心-こころ鍼灸治療院

Home > サロン > 心-こころ鍼灸治療院

心-こころ鍼灸治療院-|目黒区学芸大学駅徒歩2分!交通事故治療、鍼、腰痛、肩こりからスポーツのケガ治療を夜遅くまで施術致します。

キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京目黒区学芸大学駅徒歩2分!保険治療・自費治療・交通事故治療、鍼、腰痛、肩コリやスポーツのケガなど夜10時までの施術で仕事帰りにも安心して通えます。

日本で開催される東京オリンピックも控えている中でも、すでに年々増加している外国人観光客がたくさん首都圏に訪れています。また外国人が住みやすい土地としては、東京の目黒区にもいますが、体の不調を訴える人の中には鍼灸院に通う人もいます。日本人と違い外国人は大抵は体格も大きく、骨格形成も骨太な人が多く見受けられますが、繊細な痛みには同じように症状が出てきます。鍼灸院の良さでは、やはり痛みの軽減ができるというポイントがあり、関節からみた動きも痛みを軽減させることがわかっています。その為に痛みがある場合は安静にするという、本来の外科的見方から離れていかに痛みを止めて日常生活に戻すことができるかに比重がおかれています。目黒区に住んでいる外国人は、ケガなど痛みがあったときには鍼灸院で針治療を受けながらも、日常生活を豊かに送ることができます。西洋医学との違いでは、東洋医学でも針治療は経絡を狙って針を刺す治療になるので、専門知識や経験が左右する仕事です。そのために誰でもなれる訳ではなく、専門的に学校へ通ったり師匠の元で修行して経験を積むことも必要となります。また資格制度ではありますが、腕の良さにはピンからキリがあるために、実績のある鍼灸院で治療する人が多いです。新しく開業する人の中には、場所を目黒区にして営業する人も多く、これからの代替医療としての期待が高い分野になっています。日本では少子高齢化によって高齢者が増えてくる背景があるので、腰の痛みや肩の痛み、また関節痛などは手軽に鍼灸で対処できるのも役割が高いからです。関節痛では膝や足首などの下肢は負担がかかりやすく、痛みも抑えたいという人もたくさんいますので、筋力トレーニングなどの指導も必要になります。鍼灸院のスタッフから手軽にできるスクワット運動やストレッチなど教えてもらえるので、これからの高齢者には強い味方になります。口コミで通う人もいるので、インターネットの情報も大事です。