大雄山セントラルクリニック

Home > 生活 > 大雄山セントラルクリニック

南足柄市・小田原市で内科や人工透析を専門に治療|大雄山駅からすぐ

病院の関連情報

病院(びょういん、英: hospital)は、疾病や疾患を抱えた人(病人、患者)に対し医療を提供したり、病人を収容する施設(の中でも一定の規模のもの)のこと。 病院の設立者は公的セクターが多いが、また保健組織(営利または非営利団体)、保険会社、慈善団体などがある。病院は歴史的に、その多くが宗教系修道会や慈善家によって設立・運営されてきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

小田原市,南足柄市で内科や人工透析の病院をお探しの方は「大雄山セントラルクリニック」をご利用ください。透析治療は個室完備・水質管理の徹底により、安心して治療に取り組む事が出来ます。当院へお越しの際は最寄りの南足柄市大雄山駅をご利用下さい。見学受付中。

小田原市に住んでおり、南足柄市の内科「大雄山セントラルクリニック」で4年前から人工透析処置の為に通院しています。以前は新潟県に住んでいて、透析は自宅近くの総合病院で行なっていたのですが仕事の都合で神奈川県に移り住み現在に至っています。このクリニックを選んだ理由は、新潟でお世話になっていた担当医から最新の透析設備を備えたクリニックだから行くといいと紹介されたからです。初診時は院長先生の診察を受けたのですが、先生から「長いお付き合いになりますが一緒に頑張りましょう」と声をかけてくださったのが嬉しかったです。患者目線に立ってくれる医師には今まで出会ったことが無かったので誠意をとても感じました。クリニック全体がとても落ち着いた雰囲気を醸し出しており、人工透析を受ける部屋は完全個室になっています。しかも横になるベッドはセミダブルほどの大きさで分厚いマットレスになっており、6時間の処置時間で寝ていても肩や腰が痛くならないのが気に入っています。住んでいる小田原市と南足柄市は30分以内の距離なので、クリニックの無料送迎サービスを受けることが出来るので毎回利用しています。おかげで通院の負担が少なくてありがたいです。

注目キーワード

病院送り
格闘技などで相手選手に大怪我を負わせる事。
動物病院
獣医療法第2条第2項に定める、獣医師が飼育動物の診療の業務を行う施設の通称。 アニマルメディカルセンターなどとも呼ばれる。獣医師の他動物看護師、助手などで成り立つ。 近年のペットブームの影響を受けて世界...